Dione(ディオーネ)のハイパースキン法は毛の大元を断つ!


脱毛サロンの脱毛方法ってみんな同じかと思っていませんかー??
光脱毛といっても、全ての施術が同じ方法ではありませんよ☆
今注目を浴びいているのが、「Dione(ディオーネ)のハイパースキン脱毛」。

「ハイパースキン」と呼ばれる脱毛方法は、多くの脱毛サロンで行われている光脱毛とは
違うから、TVでも取り上げられているほどの脱毛方法。

>>ディオーネの顔脱毛体験・無料カウンセリング予約はこちら
>>ディオーネの全身脱毛体験・無料カウンセリング予約はこちら


どこが違うのかと言うと。。。。
「ハイパースキン法」は、今生えている毛にダメージを与えるのではなく、
毛の種にダメージを与える方法なんです。

毛の種??って思いますよね。。。
毛ってどんどん成長して、やがて成長がストップして、そして抜けていくという 周期があります。
毛は抜けると、また毛を生やすために毛を作るのですが毛が抜けた奥底部分に毛の赤ちゃんの元ができます。
この毛の赤ちゃん元が「毛の種」と呼ばれる部分なんです。

もう少しわかりやすく言うと。。。
イメージ的には、もし毛が卵から生まれるとします。
この卵に直接ダメージを与えて毛が生えてこないようにしてしまおう。。。と言った感じかな。

「ハイパースキン法」では、毛をつくり出す大元にダメージを与える方法なんですよー。

一般的な脱毛サロンでの脱毛方法は、
今生えている毛の毛根部分に光を当てて、毛根部分を弱らせて毛を抜けさせる方法で、
生えている毛から徐々になくなっていきます。
だから、一回脱毛を受けると、次の毛が生えてくるまで待つことになります。
毛が生えてくるのを待つから、脱毛間隔が2ヶ月から3ヶ月ごとにとなります。

「ハイパースキン法」は、今生えている毛にダメージを与えるのではなくて、
抜けた後の毛の種にダメージを与えるから、毛が生えてくるのを待たなくても
施術を受ける事ができるんですねー。
脱毛の間隔が約1ヶ月ごと受けることができて、自己処理が従来の光脱毛より楽になったと 言う人が多いみたいです。

生えていない毛に注目した「ハイパースキン法」は、発毛の大元を断つと言う画期的な 脱毛方法です。

脱毛サロンの光脱毛やクリニックの永久脱毛とは全く違う方法なんです。

Dione(ディオーネ)の脱毛体感温度は約38度で安心☆


脱毛している人で、痛みを感じた人っていますかー?

私は有名脱毛サロンに通っていて、ワキと背中上をしています。
メチャメチャ痛い!なんて感じることはないけど、ワキ脱毛より背中上は少々ちょっと痛いなって感じることもあるかな。

ちなみに私が受けている脱毛方法は、光が毛の毛根部分にダメージを与える方法。
多分多くの脱毛サロンがこの方法じゃないかなーって思う。

痛みの感じ方は部位によって違うようだし、個人差もあるからもしかしたら
毎回痛いなって感じる人もいるのかも(>_<)

私は今のところ、そんなに痛くないから通ってられるけど
もし脱毛したいけど痛みに耐えられないって言う人には。。。
脱毛サロン、Dione(ディオーネ)がおすすめなのかも。

実際に私が受けたわけじゃないから、本当のところはどうなの?って感じですが
Dione(ディオーネ)ってたくさん脱毛サロンがある中で今とっても話題の脱毛サロンなんですって。

何が話題って、「痛くない脱毛」で話題なんですよー。
私がこのDione(ディオーネ)を知ったきっかけが、タウン誌なんだけど
デーンといつも掲載されているから気になってます☆

Dione(ディオーネ)の脱毛方法が「ハイパースキン法」と言われる脱毛方法で、
この方法も光による脱毛なんだけど、 毛が生えてくる前の状態にダメージを与えて、
毛が生えてこないようにしちゃおう! って言う方法。

私が現在受けている光脱毛は、生えている毛にダメージを与えるものなんだけど、
生えている毛にダメージを与える場合は、かなりの熱を与えないと毛は弱らないみたいです。
だから、人によっては痛みを感じる場合もあるみたい。

Dione(ディオーネ)の脱毛方法は毛が生えてない状態、「毛の種」にダメージを与えるから
強い熱を与えなくてもいいらしい(^O^)
感じる温度はなんと約38度なんですって!!

約38度って。。。。私がいつも入っている42度のお風呂より温度が低い。。。
ってことは、人肌よりちょっと暖かい感じ?ぬるいお湯?ほんのり暖かい?
この温度なら、痛いって感じる人はいないかも!!って思いませんか?

強い光を当てないから、痛みはもちろん炎症したりかぶれたりってことは ないみたいです。
敏感肌で脱毛したいけど諦めていた人にもおすすめできる脱毛方法なのかも!!

私はVIOの脱毛をしたことがないからなんとも言えないけど、
VIOってイメージ的にはやっぱりデリケート部分だし、皮膚が弱そうな感じだから
こうした部分には痛くないDione(ディオーネ)の脱毛方法がいいのかもって思っちゃいますね。

痛くない脱毛って聞くと、とっても興味があるし今後細かい部分の脱毛をしようと考えたら
Dione(ディオーネ)に乗り換え!?なんて考えちゃいますねー。

脱毛で痛みの悩みをかかえて我慢して通っている人は
Dione(ディオーネ)の脱毛いいかもしれませんよ☆

>>ディオーネの顔脱毛体験・無料カウンセリング予約はこちら
>>ディオーネの全身脱毛体験・無料カウンセリング予約はこちら